HOME高速道路お役立ち情報 › 障がい者割引制度

障がい者割引制度

障がい者割引制度のご利用について

割引に必要な記載事項を確認させていただきます。

 料金所係員に手帳を呈示していただき、割引に必要な記載事項(ご本人の写真、自動車のナンバー、割引有効期限等)の確認をさせていただきますので、手続きに一定のお時間を要する場合がありますので、ご了承ください。

※当社では、必要な事項が記載されているページの確認行為をスムーズにおこなうために、次のような『しおり』を配布させていただいております。

料金精算機を利用する場合は…

 料金精算機を設置している料金所においても障がい者割引の適用は可能です。
 料金所係員に手帳を呈示していただき、割引に必要な記載事項(ご本人の写真、自動車のナンバー、割引有効期限等)の確認をさせていただきますので、ご面倒をお掛けしますが、料金精算機に設置している係員呼び出しボタン(レバー)を操作していただき、料金所係員の案内に従ってください。

料金精算機のご利用方法について


ETC利用対象者(障がい者割引制度)のお客さまへ

手帳は必ず携行していただくようお願いいたします。

 点検・工事及びETCの異常によりバーが開かない等ETCレーンをご利用できない場合(ETC無線通信走行ができない場合)には、料金所係員による手続きとなりますので、手帳は必ず携行していただくようお願いいたします。

※手帳の呈示がない場合は、割引(障がい者割引制度)になりませんので、ご了承ください。

[入口ETCレーンが閉まっている場合]
(1)入口では、一般レーンをご利用になり、通行券をお取りください。
(2)出口でも、一般レーンをご利用になり、料金所係員にETCカード、通行券を渡すとともに手帳を呈示してください。料金所係員が手帳の記載内容【割引に必要な記載事項(ご本人の写真、自動車のナンバー、割引有効期限等)】を確認したうえで、割引の手続きをさせていただきます。

[出口ETCレーンが閉まっている場合]
 一般レーンをご利用になり、料金所係員にETCカードを渡すとともに手帳を呈示してください。料金所係員が手帳の記載内容【割引に必要な記載事項(ご本人の写真、自動車のナンバー、割引有効期限等)】を確認したうえで、割引の手続きをさせていただきます。

[入口ETCレーンで開閉バーが開かなかった場合]
 入口料金所で、通行券を発券しますので、お取りいただき、出口料金所で一般レーンをご利用になり、料金所係員にETCカード、通行券を渡すとともに手帳を呈示してください。料金所係員が手帳の記載内容【割引に必要な記載事項(ご本人の写真、自動車のナンバー、割引有効期限等)】を確認したうえで、割引の手続きをさせていただきます。

[出口ETCレーンで開閉バーが開かなかった場合]
 出口料金所でETCレーンのバーが開かない場合は、料金所係員が車線に出向きご案内いたしますので、そのままお待ちください。料金所係員にETCカードを渡すとともに手帳を呈示してください。料金所係員が手帳の記載内容【割引に必要な記載事項(ご本人の写真、自動車のナンバー、割引有効期限等)】を確認したうえで、割引の手続きをさせていただきます。
 なお、料金所事務室でお支払いの手続きをお願いすることがあります。

料金精算機を利用する場合は…

 料金所係員に手帳を呈示していただき、割引に必要な記載事項(ご本人の写真、自動車のナンバー、割引有効期限等)の確認をさせていただきますので、ご面倒をお掛けしますが、料金精算機に設置している係員呼び出しボタン(レバー)を操作していただき、料金所係員の案内に従ってください。

料金精算機のご利用方法について