HOME事業紹介 › さまざまな取組み

さまざまな取組み

 「お客さまに信頼される会社」、「お客さまを大切にする会社」を目指し、 さまざまな取組みをおこなっています。

・CS(お客さま満足度)の向上を目指します。

研修の充実

 お客さまと直に接する収受係員に対しては、技能、技術力の向上のための定期的な研修、管理者に対しては指導力向上のための専門研修をおこない、各料金所におけるスキルの向上を図っています。

マイスター制度

 収受係員のモチベーションを高めて、お客さまサービスの向上と収受業務能力、技術力の向上に資するために収受業務技能コンテスト大会を実施しています。優秀者はマイスター(称号)認定され、職場の模範となるとともに他の収受係員の指導を率先しておこないます。[現マイスター222名(~平成24年度166名、平成25年度56名)]
 また、マイスターとして認定された収受係員の中から、特に優れた収受業務能力・技術力を有し、当社収受係員の代表となり、CS向上及び人材育成に寄与すべき人材を選出するために、マイスターグランプリを実施(平成25年10月23日、24日開催)し、最優秀者をキングオブマイスター(1名)並びにシニアマイスター(3名)に認定しています。別紙のとおり、四日市料金所、久居料金所、大紀本線料金所並びに名港営業所に勤務しておりますので、お気軽にお声をおかけ下さい。

当社キングオブマイスター、シニアマイスター紹介

いきいきモデル料金所

 「より良いサービスは良い職場から…」
当社で働く収受係員は高年齢者が多く、その従業員がより働きやすく、やりがいのある職場を実現するため、「いきいきモデル料金所」に選定された料金所において、地域に根ざした取組み(地域盛り上げの一環として地域のまつりの法被を着用)や従業員の経験や能力を生かした取組み(季節にあった手作りの飾り付け)をおこない、CSの向上を図っています。
 この取組みは、他の料金所へも展開し、お客さまを「お招き」と「おもてなし」の心でお迎えいたします。

・事故「ゼロ」を目指します。

安全の徹底

 お客さまの安全確保並びに収受係員の業務上の事故根絶のため、お客さまの安全・適切な誘導、安全通路の使用等の安全行動と安全管理の徹底に努めています。

安全業務実行モデル料金所

 「安全業務実行モデル料金所」を選定し、独自の具体的取組策を検討して実施をし、効果的な事例については、他の料金所へ展開していく取組みをおこなっています。