NEXCO中日本ロゴ中日本エクストール名古屋株式会社採用サイト

仕事を知る

私たちの仕事 Our Jobs

料金収受業務は、24 時間365 日を通して、高速道路など有料道路をご利用いただくお客さまの利便性向上に向けて、
料金所入口や出口を交通状況に応じて適切にレーンを開放し、運用を行う業務です。
また、お客さまに通行料金の説明など、各種ご案内を行うとともに、お客さまに安心で快適な高速道路をご利用いただくため、
事故、災害、雨や雪による規制情報、迂回路などの情報提供を行います。

主な業務

  1. ご利用された通行料金の正確な案内・収受

  2. ETC レーンをはじめとした車線の確実な運用と安全確保に向けた監視・応対

  3. 高速道路上で発生する事故や渋滞などの事象に対する情報提供・応対

業務の形態

料金所ごとに設置された料金収受システムにより、業務形態が定められています。

  • 有人立直業務

    ブース内に人員を配置し、有人による料金収受などを行う業務形態

  • 料金精算機業務

    料金精算機を配置し、原則、お客さま自らが通行料金の精算手続きを行っていただく際に、主にインターホンを介して応対を行う業務形態

  • 遠隔応対業務

    料金精算機を配置した料金所、もしくは複数スマートIC の料金所業務を集約して監視・応対する業務形態

通行料金の収受方式

  1. 入口料金所で通行券を交付し、当該通行券の情報に基づき、出口料金所で料金を支払う方式
  2. 一定の区間に設定した料金を、高速道路などに進入(または退出)する料金所で支払う料金収受方式
  3. NEXCO中日本が管理する高速道路とこれに接続する他道路会社などの高速道路の料金の支払い、または料金の支払いと通行券の交付を当該接続地点に設ける料金所において一括して行う料金収受方式

通行料金の収受方法

  1. ETCシステムを利用した通行料金の収受
    ETC(Electronic Toll Collection)システムとは、高速道路の料金所ゲートのアンテナと、車両に装着した車載器との間の無線通信により、通行料金をお支払いいただくシステムです。ETCシステムを利用して走行する際には、車載器の他に、ETCクレジットカードなどのETCに応対したカードが必要になります。
  2. ETCシステムを利用しない通行料金の収受
    現金、クレジットカード、ETCクレジットカード、ETCパーソナルカード、ETCコーポレートカードなどにより通行料金をお支払いいただきます。
    お支払いは、スタッフをブースに配置して、対面応対により収受する料金所と料金精算機を配置して、お客さまに通行料金を精算していただく料金所があります。

勤務スタイル Work Style

24時間365日、常に多くの車が行き交う高速道路。
私たちはお客さまの安全を何よりも優先し、安心で快適な高速道路をご利用いただくため、
「昼夜勤務」を基本とした交替制で勤務しています。

1ヶ月の勤務シフト

 「昼夜勤務」を基本にして、1ヶ月に、およそ11回出勤していただきます。
 1ヶ月の公休は9日です。(月の暦数が28日の月は月8日)
勤務シフトは事前に決めますが、その際に分かっている休みがあれば管理者に申し出ていただき、年次有給休暇の取得も含めて、調整することが可能です。
 また、2019年4月から施行された、「働き方改革関連法」への応対として、年次有給休暇を年間10日以上付与する場合には、5日間は期日を定めて取得していただきます。

1日の勤務サイクル

 料金所では、24時間365日、応対するため、複数人の交替制で行います。
 料金所ごとに設置された料金収受システムに合わせた業務形態は、ブース勤務や料金精算機によって通行料金をいただくとともに、ETCレーンの監視・応対業務などを行います。

 1回あたりの勤務は、「昼夜勤務」を基本としています。
 ※昼夜勤の他、日勤や夜勤の勤務体制もあります。

昼夜勤務とは

 仕事の合間に休憩や仮眠をとる勤務シフトです。3日で1サイクル(昼夜勤務→昼夜勤務明け→休み)が基本です。

出勤時間
24時間30分(8:40~翌日9:10)
労働時間
16時間(1勤務で2日分の仕事をします)
休憩時間
計4.5時間
仮眠時間
4時間

1日の仕事の流れ

① 出勤
 所属料金所へ出勤します。
② 朝礼 8:40~
 料金所長からの訓示とともに行事や引継ぎ事項などの必要情報が伝達されます。
③ 料金収受業務の開始 9:00~
 前日勤務者と交替します。料金収受業務、ETC監視、トラブル応対など業務開始。
 1日の時間シフト表に沿って業務を行います。
④トラブル応対 随時
 各種イレギュラー事象への応対を行います。
 例:ETCレーンで何らかの原因によりバーが開かなった方への応対
 ※各応対マニュアルあり
⑤ 休憩
 合計4.5時間。
⑥ 仮眠
 合計4時間。
⑦ 勤務交替 9:00~
⑧ 退社 9:10~